おれらんち

SE・CEとして働く愉快な仲間たちによる共同ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SJC-P受けました

2008/02/18(月) PC勉強部屋 トラックバック:0 コメント:0 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!
しーくんです。

昨日(2/17)にSJC-Pを受けてきました。
とりあえず、正解率79%で合格。
受験料が無駄にならなくて助かった。

そもそもベンダー系の資格は取るつもりがなかったのですが、
職場でのノリで受けることに・・・。

ほとんど、前日の勉強のみでの受験となってしまい、
一発勝負的な感じだったが、とりあえず受かったので良しとする。

当日、少し早めに会場に着いてしまったので、会場近くのドトールで、
ホットラテを飲みながら参考書を見ていたのですが、
これが試験中に、猛烈にトイレに行きたくなる原因になるとは・・・。
やっぱり、MではなくSサイズにしておけば良かった。

え、そこじゃない?

試験直前にコーヒーを飲むのは自殺行為だと実感した一日でした。
スポンサーサイト

自作PC

2007/09/23(日) PC勉強部屋 トラックバック:0 コメント:0 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!
トシです

自宅の自作PCが古くなり、フリーズするようになってしまったので、作りか変えました。
今回は、とにかく省電力、静音に重点を置いて作りました。

交換した部品

・マザーボード:K9AG Neo2-Digital(MSI)
・CPU:Atlon X2 Dual-core Processor2.1GHz(AMD)
・メモリ:512M×2 1G(Adata)
・電源:500W SS-500HM(Seasonic)

070829-213836.jpg


070829-213901.jpg


その他はすべて、流用しています。
筐体が古く、背面コネクターの形状が固定されてしまっていたため、糸鋸でカットしました↓筐体まで買ってられないので。
070923-134820.jpg


今回の自作に掛かった費用はしめて、¥50,000
Intelで作ると割高になってしまうので、今回もAMDで作りました。

今まで、かなりうるさかったPC(ドライヤーのようでした)が驚くほど、静かになりました。電源入れっぱなしでも気にならなくなりました。

早速、Dual-coreの性能を確認すべく、AVIの動画をMP2へ、
エンコードしてみたところ、おったまげました。とにかく早い!
いままで数時間掛かっていたものが、数分で完了!すごい!


JBossの今後

2006/11/20(月) PC勉強部屋 トラックバック:0 コメント:1 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!
しーくんです。

JBossを買収した、Red HatがJBossの今後の戦略を明らかにしたようです。

レッドハット、「JBoss」の新戦略を明らかに
 Red Hatは、サーバソフトウェア「JBoss」での増収を図るため、本製品をサポートなしの無償版と、サポートありのサブスクプション版の2つのバージョンに分割することを計画している。

   中略

 JBossについて、Peters氏は「われわれが目指しているものの1つは、RHEL-Fedoraのような開発モデルを構築することである。現在、われわれはまだJBossに対しそのようなモデルを開発中である。JBossを無償で利用するユーザーの多くが有償登録ユーザーへと移行してくれると確信している」と述べた。


予想される範囲内の内容ですね。
ただし、無償版の品質レベルがどの程度のものになるかで、結果が変わりそうですね。
無償版の品質レベルが低いと、JBossを使うという選択肢が選ばれなくなり、有償版への移行以前の問題になりかねないような気がします。
2年間、JBossを使い続けてきたユーザとしては、無償版の品質をしっかりと確保することを期待したいです。
無償版の品質レベルを高く保つことが、長い目で見れば、有償版での収益確保につながると思うのですが。

[Tips]EclipseプラグインからJasperReportsを使用する

2006/06/30(金) PC勉強部屋 トラックバック:1 コメント:2 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!
しーくんです。

開発中にハマった事についてのメモを書きます。
今後も技術的なメモを書いてきたいと思ってます。
まずは1個目です。

Eclipseプラグイン(RCP)からJasperReportsを使用した場合、
以下のエラーメッセージが出力され、レポートが作成されません。
内容としては、net.sf.jasperreports.engine.fill.JRFillParameterクラスが見つからない旨のエラーです。

Unhandled event loop exception
Reason:
net/sf/jasperreports/engine/fill/JRFillParameter


対処方法としては、以下の例のように、
クラスローダーを切り替えてからJasperReportsを使用するとうまくいきます。

Thread currentThread = Thread.currentThread();
ClassLoader save = currentThread.getContextClassLoader();

try {
  currentThread.setContextClassLoader(
    JasperCompileManager.class.getClassLoader());

  JRBeanCollectionDataSource ds = new JRBeanCollectionDataSource(list);
  JasperPrint print = JasperFillManager.fillReport(jasperPath, paramMap, ds);

  JasperExportManager.exportReportToPdfFile(print, destPath);

} catch (Exception e) {
  e.printStackTrace();
} finally {
  currentThread.setContextClassLoader(save);
}


また別の方法として、OSGiマニフェストファイルにEclipse-BuddyPolicyを定義することで対応できるようですが試していません。

| ホーム |

プロフィール

yetis

Author:yetis
SE・CEとして働く愉快な仲間たちによる共同ブログです。
日々の心の叫びや、興味のあることなどを綴ります。

メンバーは以下の5名です。

・カズ
SE

・だいちゃん
金融機関のシステム運用を担当。

・トシ
CE

・しーくん
JavaやCのエンジニア、Ruby勉強中。

・マサキ
IC(個人事業主・SE)



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine
ブログ検索エンジン JRANK
テクノラティプロフィール
このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい

RSSフィード


人気ブログランキング - SE・CEによる共同ブログ「おれらんち」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。